Collage 3.x - Mixes.+
01 - きみに夢中 (TjLASER Mix) 02 - きみがわらえば晴れになる (1214 Mix) 03 - 優美 Yuubi (Flower MK Mix 2) 04 - 花のベルベット (Flower MK Mix) 05 - Flowers for IDOLFREAKS (Remastered) 06 - きみがきみに優しい (Fast Mix)
(C)1983-2014 Sawa Masaki
note
きみに夢中 music:沢 マサキ + ケイフジモリwords:ケイフジモリ 好きになっても かなしいだけと知っているのに おもわずにいられない ぼくはきみのことで頭がいっぱいなのに きみはぼくを知らない きみのこえが聞きたくて ビデオテープをまわした そして手紙をかいた 返事はまだこない 忙しいのはわかってるけど ぼくのこの気持ち わかってほしい ひとりでいると せつない気持ちもてあそんで きみの写真にキス 夜になると きみのことが恋しくて 朝までねむれない いつまでたってもぼくは ステージでうたうきみに 夢中 いつまでたってもぼくは ステージでうたうきみに 夢中 きみに夢中 きみに夢中 (C) 1985 2014 by Sawa Masaki & K Fujimori All rights reserved きみがわらえば晴れになる music:沢 マサキ + ケイフジモリwords:沢 マサキ + ケイフジモリ ひとりベンチに座ってる 耳を立てて見つめてる あおい瞳に映るきみ 忘れさられた少年 なにも言えず空をみて 雨に打たれうつむいて あおい瞳に気づかない 傘をなくした少年 きみがわらえば晴れになる 白ねこ 白いねこ 明日天気にして 白ねこ 白いねこ あした天気にして きみの心 哀しみにしずむ心に どうしていいのかわからない 雨のなかに立ちつくす 忘れさられた少年 きみにとどけば晴れになる 白ねこ 白いねこ 明日天気にして 白ねこ 白いねこ あした天気にして きみの心 白ねこ 白いねこ 明日天気にして 白ねこ 白いねこ あした天気にして きみの心 (C) 1983 2014 by Sawa Masaki & K Fujimori All rights reserved 優美 - Yuubi music:沢 マサキ + ケイフジモリ words:ケイフジモリ 優しいほどに 美しいほどに やり場のない 気持ちつのるけど 言葉にすれば 色あせてしまう そんな気がして  言いだせない 何げなくいつも君の姿を 僕の瞳は追いかけている さり気ない仕草のひとつでも 僕はこんなに気になっている 君のことばかり考えているよ 他のことなんかはまるで感じない 初めてのこの気持ちに微睡むよ ふたりで過ごす 夢の中 時間をとめて  このまま ほかの色には 染まらないでね そのままの 君が好きだから みんなが集まる久しぶりのparty 隣合った席偶然装う その場かぎりの会話のなかで 君の噂が僕を苦しめる 好きな人がいるのなら話しかけないで 好きでもないのなら笑いかけないで いつまでもこのままじゃいられない 君のなかの僕のareaは 野原に咲く花のなかのひとつ 流れる星に願いこめても 手をのばせば消えてしまう 優しいほどに 美しいほどに やり場のない 気持ちつのるけど 言葉にすれば 色あせてしまう そんな気がして  言いだせない ふたりで過ごす 夢の中 時間をとめて  このまま ほかの色には 染まらないでね そのままの 君が好きだから (C) 1985 2014 by Sawa Masaki & K Fujimori All rights reserved 花のベルベット music:沢 マサキwords: 沢 マサキ いつもかいてき おんどもしつども いつもかいてき きみがみてくれる ぼくのへやは あかるいまどがわ いつもかいてき きみがみてくれる ひざし あびるのがすきさ すぐに  ねむくなるけれどね おおきな 花のベルベット ぼくらとあるこう いつでも きみとそばにいる ながいしっぽ  かなへび やさしい きみのまなざしが いまではわかるよ いつでも きみのともだちだよ つぶらなひとみ かなへび (C) 2013 2014 by Sawa Masaki All rights reserved きみに夢中 music:沢 マサキ + ケイフジモリwords:ケイフジモリ きみをはじめてみた日から ぼくはきみに夢中 きみのことすべてが知りたくて いろいろしらべたのさ 趣味は音楽 好きな色は赤と黒 料理が得意 おおきなひとみ魅力的 ちいさなくちびる刺激的 舌ったらずなこえもかわいい とにかくきみのすべてがいい ともだちにきみが好きだと 言ったらわらわれた それでもいい 好きになっても かなしいだけと知っているのに おもわずにいられない ぼくはきみのことで頭がいっぱいなのに きみはぼくを知らない きみのこえが聞きたくて ビデオテープをまわした そして手紙をかいた 返事はまだこない 忙しいのはわかってるけど ぼくのこの気持ち わかってほしい ひとりでいると せつない気持ちもてあそんで きみの写真にキス 夜になると きみのことが恋しくて 朝までねむれない いつまでたってもぼくは ステージでうたうきみに 夢中 いつまでたってもぼくは ステージでうたうきみに 夢中 きみに夢中 きみに夢中 (C) 1985 2014 by Sawa Masaki & K Fujimori All rights reserved
Released : Mar 15, 2014 all tracks arranged programed performed by Sawa Masaki 01 02 03 05 06 music by Sawa Masaki & K Fujimori 04 music by Sawa Masaki 02 06 lyrics by Sawa Masaki & K Fujimori 01 03 05 lyrics by K Fujimori 04 lyrics by Sawa Masaki
Released : Jul 26, 2014 swmsk’s ep 01 - Kelp 1x 02 - Kelp 2x 03 - Fried Fish Oil 04 - Albus Requiem St All Tracks by Sawa Masaki
Kelp 1x Kelpの最初のバージョンは1986年。Kelp Forestの映像に感動してそれ以前に作ってあったモチーフが発展。最初とその次のバージョンのKelp Forest 1(’93年リリース)までは、’85~86年にプレイしていたあるゲームに関することをつぶやいたサンプルを曲中で使ってます、けれど、今回は入れませんでした。Kelp 1系の基本形(Ambient House的な)については最初の無印バージョンから1そして1xへと継続させています。この曲の持続音では、JD-800、K5000S、nord rack 3、DSIのシンセ、それといくつかのソフトシンセを使っています。 Kelp 2x Kelp 2系の最初のバージョンは1994年、Kelp Forest 1の派生として誕生しました。流行を意識せず長く聴けるよう丁寧に作ったのですが、前バージョンKelp Forest 2(’95年制作)からほぼ20年になり、手直ししたくなりました。この曲に関してはAtariのFDからMacintoshに移しておいたMIDIデータがあったので、その一部をエディットして使いました。プレクビーツやオケヒットぽく聞こえる部分もひとつひとつ作ったパーツ音の集合体で、曲のトータルイメージに合わせて作ってます。 Fried Fish Oil Kelp 1xとKelp 2xはほとんどが新しくつくりなおした音です。一方このFried Fish Oilは前バージョン(1993年リリース)の当時の録音もわりと使ってます。AtariとCubaseで組んだシーケンスでProphet-5を鳴らし曲に合わせてツマミを動かしながらEPS-16Plusに単音またはフレーズサンプリングして内蔵のマトリクスモジュレーションやエフェクトをかける、これが当時気に入っていた手法で多用しています。JD-800も発売日からよく使ってました。「薄気味悪いけれど美しい」を意識したシリーズの1曲。 Albus Requiem St  Albus Requiemのバージョンのひとつです。チルアウトな小曲。このEPは4曲通しで聴くのがおすすめです。この曲で主に使ったシンセはJD-800とevolverなのですが、曲の完成直後に両方とも故障してしまい気持ちが沈みました。ただ、JDは20年以上、evolverも10年以上使ってましたから、しかたのないところだと思います。それはともかく、曲は、ねこをなでるようなやわらかい音の波になったと思います、それはやはりねこが生活にいるときならではかな。僕の場合、ねこがいるときといないときで曲の感じが変わります。
lyrics
for more information
close